忍者ブログ
競馬予想会社

2017.12.18 Mon 「 [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008.06.05 Thu 「 新聞の見方(広告の見抜き方) Vol.3⇒カンバン・社歴についてVol.1競馬予想・競馬情報:判定基準
それでは確信に行きたいと思います。

まず、前回同様にこのサンプルを用意します。

的中

スポーツ新聞審査を行っている証明でも有るのですが、

ここに問題があります。

なぜ『○○提供』や『○○予想』、『○○情報』を

記載させているのでしょう。

答えは簡単!

誰の提供』かを『わかり易くするため』では

ありません。

当然その様な印象をあたえており、

信用度を上げようとしている様に見えますが、

同一レース(同日同開催場同番組)

において、『会社の買い目』とは別に複数

予想買い目を送っている事の証明です。

コース制や同一レースに複数の買い目を

提供する事はありません
』←←当たり前では?

イイエ違います。なぜなら複数の

競馬情報会社』の広告で使われている手法で、

最も購読者が知らない部分だからです。

この状況を逆手に取れば、

1番担当提供』~『18番担当提供』まで

18名の情報提供者』の『買い目』を

レース前」までに『新聞社』へ

連絡しておくと

馬単の的中率100%!

さらに各担当者を4名いたと仮定すると、

馬単5点的中』=18頭立て-1頭(頭固定)

17頭÷4担当者=4.25=相手5頭で全通り

的中
させる事が出来る。

当然、購読者の『儲け』度外視ではありますが、

少点数で高配当』の的中表記が可能になり、

信じる購読者には『(偽)』と見える事でしょう。

知って』いれば

この会社は複数の買い目を出している

可能性がある
』と注意を警戒する事が出来ますが、

知らない』(知る事すらできない)と、

5点で○○○倍!?スッ、スゴい~ッ!』と、

なってしまいます。

但し、全ての表記に当てはまる訳ではなく、

この表記をしていない競馬情報会社が全て『』と

断言しているわけでもありません。

ただ、『紛らわしい』や『疑いのある』表現方法で

ある事には変わりなく、「『○○提供』等々使用している

競馬情報会社を使用(利用)する事、その行為事態に、

リスクがある」
この事実を知った上での『選択の自由』を

謳歌して欲しいと思います。

次からは社歴在籍する

カンバン予想(情報収集!?)家について書いていきます。




にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
PR
COMMENTS
SUBJECT
NAME
EMAIL
URL
編集用パスワード
COMMENTVodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

TRACKBACKS
トラックバックURL
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新CM
最新TB
カテゴリー
最新記事
プロフィール
HN:
競馬馬鹿一代
性別:
男性
趣味:
競馬観戦
バーコード
RSS
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
リンク
カウンター
アクセス解析
フリーエリア
検索窓

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索